申し込みブラックとはどういう状態か

いわゆる申し込みブラック状態になってしまいますと、カードローンに申し込みをしても審査の段階で通らないまたは通りにくくなってしまいます。

申し込みブラック状態はカードローンの審査が通らない状態といえるでしょう。

申し込みブラック状態とは短期間に複数社のカードローンを申し込みをしていたか申し込みをしているという状態のことで、これは信用情報機関の信用情報に記載されているので、審査が通りにくくなっているのです。

信用情報は返済能力の有無を判断するために参考とされる資料なのですが、信用情報には申込みから返済までたくさんの情報が記録されています。

カードローン会社は加盟している信用情報機関にあるすべての情報を閲覧することができ、また審査の際には絶対に行います。

(引用:短期間で連続申込みをすると審査に落ちる?!真相は? | カードローンおすすめトライ

一度、信用情報機関の信用情報に申し込み情報が記載されると半年間は削除されることはないので、申し込みブラック状態を脱するのに半年かかってしまいます。

新しい申し込みを半年間しなければ、申し込みブラック状態よりもずっと審査に通過しやすい状態に戻っているといえるます。

逆に申し込みブラック状態にならないためには一か月間で複数回の申し込みをしないようすべきで、それを守っていれば申し込みブラック状態になることは避けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>